骨盤矯正&産後の骨盤矯正

DSC_0113

骨盤とは、上半身と下半身をつなぐ、人間の身体の土台となる部分です。人間は二足歩行する動物であり、下半身から伝わる地面からの衝撃と、上半身から伝わる重さの両方を受けています。骨盤矯正とは、日常の不良姿勢や筋肉のクセや仕事や家中などでの偏った身体の使い方などから骨盤をゆがんでしまったものを元に戻すような矯正です。

 

骨盤のゆがみからくる症状例

・肩コリ、腰痛
・神経痛、関節痛
・頭痛、めまい
・生理痛
・冷え性
・睡眠障害
・X脚、O脚
・スタイルの歪み
・顔の歪み
・下半身太り
などの症状が発症します。

 

こんな方はぜひ骨盤矯正を

・脚を組んでしまうクセがある
・立ち姿勢でどちらかに体重を乗せるクセがある
・仕事や日常生活の不良姿勢で腰痛や肩こりがある
・ハイヒールをよく履く
・机に片肘をついて座ったり、横座りのクセがある
・冷えやむくみが気になる
・靴のかかとの減り方がバラバラ

骨盤は土台です。その土台が歪むとどうなるかといいますと、骨盤の歪みが全身へと伝わります。骨盤の周辺の痛みがいつのまにか肩コリ・首コリへ、そこからさらに上に進み頭痛。足のほうへ進めばO脚や足の長さが左右で変わったりする原因となり、少し歩いただけでも疲れやすい身体になってしまいます。骨盤の歪みは全身の健康障害につながるのです。

上で例にあげたような症状や癖は、すべて骨盤の歪みにつながることです。ほんの些細な癖が、毎日繰り返し行っていることで少しずつ骨盤に歪みが生じてしまいます。それが時間を掛けて全身の歪みへと広がり、さまざまな症状となって現れるのです。

骨盤矯正を行うことにより、肩こり、腰痛の改善につながったり、代謝が良くなり便秘や冷え性、むくみが改善したり、骨盤回りがきれいになったりヒップラインも良くなります。

 

産後の骨盤矯正

・産前のズボンが履けない
・産後、体型や体重が変わらない
・腰痛・股関節・骨盤周りの違和感や痛み
・産後尿漏れがある
・産後太り、むくみ、冷え
・骨盤回りの太さが気になる
・脚を伸ばして座ると左右の足の開きが違う

出産後の骨盤矯正は本来女性は出産時に産道を確保するために骨盤が開き、広がり緩んだ状態でお産が行われます。そのため産後の骨盤というのはゆがみだけではなく、開きや緩みなども生じます。女性の骨盤が歪みやすい傾向にあるのは、女性にしかできない大事な営みである出産に対応できるように身体が作られているからなのです。そのため女性の骨盤は男性のものにくらべて柔らかくできています。

 

多数の症状を解消するのが産後の骨盤矯正です。

 

産後一ヵ月から受けて頂くことが可能で、一年以内が理想とされます。次の出産に向けてもしっかりとしたケアを行う必要があります。

また美容面でも、産後スタイルが崩れる原因の一つに、骨盤が開いたことで内蔵が下に移動しぽっこりとおなかが出てしまうことがあるのです。下半身太りは、脂肪によるものだけではなく、こうした骨の歪みからも発生します。

当院では、こうした女性特有の症状につきましてもしっかりと骨盤の歪みを矯正し、元の美しく健康な身体を取り戻すお手伝いをさせていただきます。

縁上
ひかり整骨院お問い合わせ
縁下

ひかり整骨院のご案内

治療院名 ひかり整骨院
住所 〒452-0803 愛知県名古屋市西区大野木5-11
受付時間 月〜金 9:00〜12:30/15:30〜20:00
土曜日 9:00〜14:00
休診日 水・土曜日午後、日曜日・祝日
お問い合わせ番号 052-508-9495
E-Mail hikariseikotsu.net@gmail.com
駐車場 全8台完備
 
 

Googleマップへ

Appleマップへ

駐車場案内図

駐車場案内

ひかり整骨院前駐車場 3台

ひかり整骨院

第二駐車場 3台

ひかり整骨院 第二駐車場1 ひかり整骨院 第二駐車場2 ひかり整骨院 第二駐車場3

第三駐車場 2台 5番・6番

ひかり整骨院 亀のマークの第三駐車場1 ひかり整骨院 亀のマークの第三駐車場2 ひかり整骨院 亀のマークの第三駐車場3

ページトップへ戻る